「アダルトグッズ」の記事一覧

プライベートセックス経験が“超豊富すぎる”黒川さりな、史上最強のKカップリアルボディに「男性器が欲しい!」

今回、取り上げるのは金髪お嬢様の「たゆんたゆんおっぱい」&「極上の名器」に五感が揺さぶられる『リアルボディ+3Dボーンシステム 超ぱい北大路かのん』だ。絶妙なバランスで装備された超重量のKカップおっぱいは、一度タッチすればやみつきになること間違いなし。膣とアナルも完備された、上でも下でも楽しめる最強アイテムだ。

二点責め放置バイブ! ピストンいらずの潮吹きアイテム【佐倉絆&織田真子インタビュー】

アダルトグッズ×AV女優公開収録インタビュー  11月18日開催の『アダルトグッズ×AV女優インタビュー公開収録イベント』。すでにリポートを公開したが、アダルトグッズメーカーのA-ONE協力のもと実施した大人のイベントだ

10本の触手が敏感なアソコを刺激! 女のコの手で優しく愛撫されているような“亀頭専用”新感覚アダルトグッズ!!

 いまや各メーカーがしのぎを削るアダルトグッズ。男性諸君の素敵なオナニーライフを手助けるするための様々な趣向を凝らしたグッズが数多く存在している。そんな中、人気アダルトグッズメーカー・タマトイズが男性器の中で一番敏感な部分である「亀頭」を刺激する、新感覚のアダルトグッズを発売した。それが『GLANS MASSAGER PRO』だ!

アソコに絡みつくミミズ千匹! まったり柔らかな濃厚密着を味わえる名器ホール『茜音』

「うわっ、スッゲ!」パッケージを見た瞬間、思わず口をついて出た言葉がそれ。まるで吸い込まれそうな螺旋状にヒダが入ったカット写真は、見るだけで「これはぜったい気持ちいいデショ」とわかってしまうほど気持ち良さそうなのだ。

放置バイブ&超肉感オナホール×佐倉絆&織田真子インタビュー【公開収録イベントリポート】

去る11月18日、我がメンズサイゾー編集部は、東京・新宿にあるネイキッドロフトでアダルトグッズメーカーのA-ONEのご協力のもと、「アダルトグッズ×AV女優インタビュー公開収録イベント」を行った。

入口は強めだけど、中は優しい…黒ギャルセクシー女優・AIKAの名器を再現した、超ヌけるオナホール爆誕!!

 セクシー女優の名器をリアルに味わってみたい…AV好きの男性諸君なら、そんな願望を何度も抱いたことがあるだろう。

オマンコの中に処女膜がふたつ!? 亀頭への刺激が病みつきになる「くぱぁ」系最新オナホ!

 アダルトグッズメーカー・マジックアイズの人気オナホシリーズ『すじまんくぱぁ!』。女性の下半身の大事なところのふくらみを再現し、そのふくらみを「くぱぁ」と広げると女性器が登場するという、男の欲望を刺激するリアルオナホだ。

小島みなみと大人のオモチャ:コスプレインタビューでオナホやバイブを大調査

 これまで当サイトで幾度となくアダルトグッズをレビューしてきた最強美少女セクシー女優・小島みなみ。毎月のように最新アイテムを触ってきた彼女は、いつの間にかグッズマニアに成長していた――。  ということで、今回の記事では小島みなみちゃんの軌跡を振り返ることに。本人を迎えて印象的だったアイテムなどについて語ってもらったので、過去の連載に思いを馳せながらこじみなちゃんの美貌に酔いしれて欲しい! 小島みなみインタビュー連載開始から1年 ――早いもので月イチ連載が本格的なものになって1年以上になります。 小島みなみ(以下、小島):いやぁ~ホントに嬉しい! ありがとうございます! ――当初は単発でアダルトグッズインタビューに出ていただいておりましたが、人気ということで続けさせてもらっています。こちらこそありがとうございます。 小島:おかげさまでオモチャに詳しくなりました(笑)。 ――これまでをザっと振り返るとどんな印象でしょうか。 小島:こんなにオモチャってあるんだ!って感じですね。しかもオナホでも中身はまったくの別物なのでいろいろ勉強になりました。似ているようで似ていないアイテムばかりなので驚きの連続ですね! ――オナホにはかなり詳しくなったんじゃないですか。 小島:素材とか構造とか、そのアイテムのこだわりに気づけるようになったかも。まあ、とにかくこんなにオナホに指を突っ込むとは(笑)。 ――日本で一番オナホに指を突っ込んでいる女優さんかもしれませんね。 小島:パッケージからも中身を想像するようになりました。アイテムによってコンセプトがあるので、それを想像するのが楽しいんですよね。これはこういうイラストだから、きっとこんなオナホなんだろうな…って。 コスプレインタビューに発展 ――この連載では小島さんにコスプレもお願いしています。 小島:やってますよね~。オタクとかヤンキーとか(笑)。もともと、私が「オタクになってみたい」ってお願いしたのが始まりだったと思うんですけど、それが続いているのが嬉しいです。 ――まさかあの小島みなみさんがオタクになってくれるなんて、編集部としては嬉しい限りです。小島さんのオタクコスは好評なんですよ! 小島:オタクの服装ってなかなかしないから私も楽しくやらせてもらっています。でも、インタビューではオタクになり切れていない部分もあったので、それがちょっと反省点ですね。 ――そこまでキャラを考えてくれているんですね。 小島:やるからには極めたい(笑)。 ――そのオタクコスプレの際には、エロ漫画のキャラなどをアイテム化した「マガこれ」シリーズのグッズを取り上げていただきました。 小島:そうそう! この連載が始まってから少しして誕生した大人のオモチャの新レーベルですよね。人気エロ漫画家のクリムゾンさんのアイテムとかをレビューさせていただきました。 ――「マガこれ」の印象は? 小島:パッケージが好き♪ 漫画の中のセリフとかが書いてあって、世界観がすごくしっかりしているんですよね。そのセリフもエッチなフレーズばっかりで、自分の撮影に生かしたいと思っています♪ 漫画って「こうだったらいいな」がカタチになったものなので、その中で使われている表現って勉強になるんですよね。 ――「マガこれ」の取材でよく覚えているアイテムは? 小島:やっぱり、マジ肌仕様のボディオナホ『メスダチ』ですね! あれはとにかく大きくてインパクトがすごかった! ――人気作家・Zトン先生の作品『メスダチ改』とコラボしたグッズで、清楚な図書委員長・神原千紗ちゃんのナイスバディを再現したアイテムですね。 小島:マジ肌はホントにすごいと思う。いまのオモチャってだいたい気持ちいい素材なんですけど、これは単に気持ちいいだけじゃないんですよね。なんていうか、少しザラザラしているんだけどその分リアルで、人肌っていうのをリアルに感じることができるんですよ。毛穴とか、もう、「まんま」ですから! ――ダイナミックなアイテムですが、肌へのこだわりなど繊細な部分が印象的でした。 小島:そうなんですよね。こだわりがすごく詰まったアイテムだと思います。あと、クリムゾン先生のSMグッズシリーズもよく覚えています。 ――『痴漢囮捜査官キョウカ』という作品に出てくるSMグッズをアイテム化したシリーズですね。 小島:お肌にも優しい素材でできていて、とにかく使いやすいアイテムだったので感心しちゃいました。 ――「マガこれ」シリーズは今後も作家さんのバリエーションが増えるそうで、さまざまなアイテム展開が期待されています。 小島:気になりますね~! どんなアイテムが生まれるのか、楽しみです! ――小島さんにはオタクコスにふたたび挑戦してもらいたいと思います。では次にヤンキーに扮したときに見てもらった『YUIRA』シリーズの印象をお聞かせください。 小島:実は私、ヤンキーコスプレがかなり気に入っているんです。私、ヤンキー似合うんだなって(笑)。 ――めちゃくちゃいいですよね。編集部でも「ヤンキー・ミーナ」のグラビアは好評です。 小島:ありがとうございます! 確か、このヤンキーパージョンは人気オナカップ『YUIRA-SHIKORU-Premium』がきっかけだったと思います。炎のパッケージがヤンキーっぽいということだったような…・ ――よく覚えていますね。そうです。ファイアーパターンがヤンキー風ということで、不良少女になり切ってもらったんです。 小島:ヤンキー姿だと、自分の気持ちもちょっと大きくなるようで言いたいことをガンガン言えた気がします。 ――コメントも強気になるワケですね。 小島:そうなんです。だから、ズバッといろいろ言えた(笑)。 ――特に印象的だったアイテムというと? 小島:そうですね…。記憶に新しいということもあって、こないだ見させてもらった『adell-アデル-』は衝撃的でしたね。 ――数々のオナホを見てきた小島さんが衝撃的というんですから、かなりすごそうです。 小島:『adell-アデル-』は3タイプなんですけど、その中でも青のヤツがすごかった。 ――青ということは『adell-アデル- 10Torqueful block~絞り取る刺激~』ですね。 小島:そうそう。まさに絞り取られる感じで、指を入れた瞬間の吸い込みがヤバかった! ――編集部員も挿入時の快感がハンパじゃなかったと絶賛していました。まさに小島さんが言うように「ブラックホールだった」と(笑)。 小島:いいなぁ~。私も試してみたい! ――オチンがほしくなっちゃいますね。そんな小島さんでも楽しめるアイテムは「極天」シリーズにあったかと思います。 小島:「昇天を極める」ためのシリーズですよね! このシリーズはホントにラグジュアリーっていう感じでオシャレなアイテムばかりだったと思います。オナホとかもあったけど…私的にはやっぱりバイブが印象的でしたね。 ――デザインも技術もハイクラスなアイテムがそろっています。 小島:リニアのやつがすごかった! ――『極天-kiwami ten-Double Impact【ダブルインパクト】』ですね。 小島:愛用させてもらっています~♪ ――小島さんはオナニーはサクッと済ませるタイプというイメージがありますが。 小島:普段はサクオナ派ですけど、「やるぞ!」ってときは使わせていただいておりますぅ。 ――それはメーカーさんも嬉しいと思います。 小島:リニアの技術を応用しているってことで、とにかくピストンがすごいんですよ。だから、「突かれる感」がヤバい(笑)。見た目も可愛いくてオシャレだから、置いてあるだけでもテンション上がるんですよね。 ――ちょっと値が張りますが。 小島:普通のアイテムに比べたらお高いですけど、それだけのクオリティですよね。リラックスタイムを充実させたい女の子にとっては、そんなに高くないかも。女の子って自分にお金をかけたいところがあるので。 ――大変気に入ってもらえたようで何よりです。 ――そういえば、小島さんはローションも好きでしたよね。 小島:めっちゃ好き! この連載で見せてもらった『ワンダーグロウ-Wonder Glow-』もすごく良い感じのローションでしたよね! 見た目もオシャレで、洗面台にあったら化粧水とかと間違えちゃいそうな感じ。 ――安心安全の素材で保湿効果もあるので、実際お肌にも良いかもしれません。 小島:洗い流すだけでOKっていう手軽な感じも優秀だと思います! ――ほかにも最先端のヘッドマウントディスプレイ『pico G2 4K』も試してもらいました。 小島:見たぁ! 佐知子さんとあべみかこちゃんの作品をVRで見ました! あれはすごかったぁ! ――アダルトVRもどんどん増えていますよね。 小島:私も撮影が増えています。VR作品の撮影ってカメラをあんまり動かせないから、どうしても女の子主導の内容が多いんですよ。だから、これまでヤラれることが多かった私的には新鮮なんです。イチャイチャ系とか頑張ってます♪ ――小島さんのイチャラブVRを最新のヘッドマウントディスプレイで楽しみながら、『adell-アデル-』を使ったらヤバそうですね。 小島:それ、完璧ですね! ぜひ試してほしいです。 ――これからも連載は続きますので、アイテム同士のコラボなんかも面白そうです。 小島:うんうん! あと、私はプロデュースとかにも挑戦したいですね! ――おお! それは素晴らしい! オモチャに明るい小島さんであれば斬新なアイテムが生まれそうです。 小島:このオナホに合うローションはこれ!みたいなソムリエ的な企画もいいですね。ああ~なんだかいろいろやりたいことがあります! ぜひ今後ともよろしくお願いします! (インタビュー・文=堀木環/写真=石川真魚) KMプロデュース・グッズ公式サイト 小島みなみメッセージ動画再生リスト 小島みなみインタビュー連載アーカイブ 小島みなみ 生年月日:1992年12月14日 身長:150cm スリーサイズ:B85cm W56cm H83cm 出身地:神奈川県 血液型:A型 趣味:散歩/ テニス / 水泳 公式Twitter:@kojima373 公式Instagram:@kojima_minami_373

加藤ももか、超規格外の極生乳に悦びまくり! おっぱいマニアも満足のコリコリ乳首とマシュマロ乳房!!

今回取り上げるのは、空前絶後の巨大バストであるにもかかわらず、リアルに近い質感を実現した、超もっちもちのおっぱい『リアルボディ極生乳 Fantasy』だ。キャラクターデザインにはロリ巨乳にこだわりのある「GaieN」先生を起用し、理想のヒロインの色や形を極限まで再現した逸品だ。

小島みなみ、「ベロ&スウ」ローターに大感激! 自称「クンニ好き」の男子に物申す

 これまで当サイトで幾度となくアダルトグッズをレビューしてきた最強美少女セクシー女優・小島みなみ。毎月のように最新アイテムを触ってきた彼女は、いつの間にかグッズマニアに成長していた――。  ということで、ドクター・小島みなみが最新グッズを本格レビュー! 今回紹介するアイテムは、人気グッズシリーズ『極天-kiwami ten-』の最新作『アンモナイト ベロ』と『アンモナイト スウ』だ! 極天-kiwami ten-とは…  ハイクラスでラグジュアリーなアダルトグッズを生み出し続ける国内屈指の人気メーカー。「昇天を極める」という意味のブランド名のとおり、「本当に気持ちいいアイテム」で性的好奇心旺盛な世の男女を虜にする。 アンモナイト ベロ 振動しながら舐めるローター。角度によって使い分けられる2箇所の電源スイッチがマジ便利。 モードパターン7種 USB充電コード付属 長押し:ON/OFF(※ONでランプ点灯) 短押し:モードパターン切換(7 種) 使用時間:約60分 充電時間:約120分 極天 キワミテン- kiwami ten-ammonite belo アンモナイト ベロ <振動しながら舐めるローター>   アンモナイト スウ 振動しながら吸い付くローター。角度によって使い分けられる2箇所の電源スイッチが超便利。 モードパターン7種 USB充電コード付属 長押し:ON/OFF(※ONでランプ点灯) 短押し:モードパターン切換(7 種) 使用時間:約60分 充電時間:約120分 極天 キワミテン- kiwami ten- ammonite suu アンモナイト スウ <振動しながら吸い付くローター>    この『アンモナイト ベロ』と『アンモナイト スウ』をドクター・小島みなみが正直レビュー!さて、その結果は…? <極天シリーズについて> ドクターこじみな(以下同):極天シリーズといえば、これまでもいくつかのアイテムを見させてもらいましたが、全部スタイリッシュで高品質! 少し前に『極天-kiwami ten-Double Impact【ダブルインパクト】』という最新バイブを見させてもらいましたが、これもすごかった! リニアモーター内臓のバイブで、実際に試してみると「突かれている感」がハンパなかったです。リニアの力恐るべし、ですね。  この『ダブルインパクト』にもクリトリスを刺激するベロの部分がありましたね。今回紹介する『アンモナイト ベロ』とどう違うのか気になります。では、その『アンモナイト ベロ』から見ていきましょう! <アンモナイト ベロ>  うわぁぁ! これまた可愛い! 口の部分が「ホ」って言うときのカタチになっています! めちゃめちゃ可愛い!  それから、アンモナイトのカタチが最高に持ちやすいです。まさに手の平サイズ♪ うん?ボタンが2個ありますけど…このボタンはどっちも同じ用途なんですね。それがなんでふたつあるのかって? 自分で使うとき用と相手に使うとき用なんです! つまり、自分のカラダに向けて使うときと相手のアソコに向けて使うときとでは、押しやすいボタンの場所が変わるから、その両方を想定してデザインされているわけです。めっちゃ優しい~! <操作性>  ボタン操作は超シンプル! 長押しがオン/オフで、短押しが振動パターンになっています。振動パターンは全部で7つですよっ! <振動>  気になるベロの動きは超ハイスピードです。指を当ててみただけでも、そのスピード感を味わえます。この素早い舌の動きは人間ではムリですね(笑)。しかも、口の部分がしっかりとしているから、クリトリスをちゃんと捉えてくれそう。  ベロ部分は点で攻める感じだけど、口部分は面という感じなので安定感があります。あんまり大きな声じゃ言えないですけど、プロの男優さんでもクリちゃんを外すことがあるんですよね…。でも、この『アンモナイト ベロ』なら外すことはなさそうです! <振動パート2>  ベロの動きも最高ですけど、口の周りが微妙に振動するのがナイスです。クリを刺激する前に、その優しい振動で周囲をほぐせばリラックス効果もありますね。うん、お口の揺れもいいと思います! <パワー>  雑なパワフルさではないですね。スピードは速いけど繊細な感じがします。やっぱりクリトリスって「たんぽぽの綿毛」のように扱ってほしいので、これくらい優しい刺激がいいと思います。でも、押しつけ具合で感じる刺激の強さも変わるので、強い刺激が欲しいときはしっかりと当てるのがいいかも。モーターのパワーがちゃんとあるので、押しつけても振動が弱くなったりしないのがグッドです。 <デザイン>  はっきりいって可愛い♪ しかもオシャレなので、女の子は抵抗なく使えるんじゃないかな。こういうアイテムは持っているだけでテンション上がりますね。それからパートナーに「これ使ってみたいんだけど♪」って言いやすそう。もし彼が持っていても、すんなりと受け入れることができると思いますよ。そう、これはまさに女子が嬉しいやつ! <乳首は?>  これは乳首にも良さそう。口が比較的広いので乳首も収まると思います。ピンポイントで舐められる快感を味わえるとなれば、チクニーグッズとしても最適ですね。なんなら2個ほしい! いや、両乳首とクリちゃんで3個ください! <ほかの部位は?>  耳を舐められたら気持ちいいのでは? ちょっとモーターの音がうるさいかもしれませんが…あ、このアンモナイトベロは耳に近づけてもぜんぜんうるさくない! ごめん、うたがって…。本番前とかオナニー前に「まずは耳舐め」もありですね! <アンモナイト スウ>  めっちゃ不思議…。なんでこんなに吸えるんだろう。吸った空気はどこいっちゃうの?  吸引系のローターってほぼ初めて見るので、どんな快感なのかちょっと想像しづらいんですけど、この「ぽぽぽぽぽ」っていう感じで吸われたらめっちゃ良さそう。アンモナイトのフォルムは『ベロ』と同じように可愛いですけど、口の部分がよりイルカっぽくて可愛さ満点です! <吸われる刺激>  実は…大好きなんです。吸引系のクンニをする男優さんっているんですけど、そんなに多くないんですよね。だから、吸うのが得意な男優さんのときはテンション上がっちゃいます。  でも、吸われ過ぎると痛くなっちゃうことも…。だから、吸引系のクンニって高等テクニックだと思うんです。  吸引クンニのときの吸引の力は…う~ん、そうだな。タピオカを吸うくらいの力だと強いかな。もうちょっと優しくしてほしいですね。だから、そうめんを1本吸うくらいの感覚がいいかも。その力加減でずっと吸われ続けたら…もうヤバいですね(笑)。 <口部分のサイズ>  ちょっと小さめですね。でも、小さいからピンポイントで狙えると思います。あんまり大きいとせっかくの吸引が漏れちゃうので、刺激が半減しちゃいそうですから、それを防ぐために小さいのかも。それに小さい方がコントロールしやすいですよね。 <クンニ>  正直言って、世の男子でクンニがうまい人って少ないと思います(ぷんぷん)! クンニ大好きっていう人はいるんですけど、うまいとは限らないですから♪ でも、うまくなくてもいんです。とにかく優しくしてもらえたら。女の子のアソコってとっても繊細なので大事に扱って欲しいんです。 <モードパターン>  『ベロ』と同じで『スウ』もパターンが7つあるんですね。これだけあると好みのパターンを見つけられると思うので、ありがたい限りです(笑)。この『スウ』は予測できないリズム系のパターンが多いかな。「ぽぽぽぽ」と「ぶぅ」の組み合わせが面白いですね。 <パワー>  ホント、まさにちょうどいい。持ちやすくてコントロールしやすいので、当てる力によって吸引力を調節できると思います。 <男性には…>  これを使って、「吸うクンニ」を勉強してほしい! まずはパートナーに使ってみてほしいと思います。 <定価5500円(ベロ・スウ共通)>  ハイクラスアイテムのお値段ですね。普通のローターよりはお高いですけど、安っぽくないのでアリだと思います。ヘタなアイテムを買ってがっかりするくらいなら、これくらいのアイテムをご褒美的に買う方が賢いかも。  自分のためだけじゃなくて相手にも使いやすいので、「一人用だけじゃい」と考えれば、お得なのでは? どっちのアイテムも使い方の幅が広いのでナイスプライスですね。 <総評>  両方ともとにかく可愛くておしゃれなので女の子受けは抜群だと思います。特におもちゃビギナーの方におすすめですね。でも、初心者が使ったら『ベロ』でも『スウ』でも即イキですよ!   アンモナイト ベロ 極天 キワミテン- kiwami ten-ammonite belo アンモナイト ベロ <振動しながら舐めるローター>   アンモナイト スウ 極天 キワミテン- kiwami ten- ammonite suu アンモナイト スウ

サブコンテンツ

このページの先頭へ