「エロカルチャー」の記事一覧

セクシー女優の超本格派ライブイベント『LADY MADONNA』激撮レポート

LADY MADONNA-拡大版-I saw her standing there ~その時ハートは盗まれた~【潜入リポート】  11月27日、クラブチッタ川崎で「LADY MADONNA-拡大版-I saw her standing there~その時ハートは盗まれた~」が開催された。    同ライブはMCを含め19人、2組のセクシー女優とシンガーが出演した史上空前のライブイベント。今年もMCは古川いおりちゃんと、アキバ系MC芸人で確実な進行に定評のあるシャバダバふじさんが担当した。  オープニングを飾るのはあおいれなちゃん、七海ななちゃん、枢木あおいちゃん、大和姫呂未さん、白石茉莉奈さん、神咲詩織ちゃん、栄川乃亜ちゃん、乙アリスちゃん、白木優子さんで、90年代にヒットしたJ-POPカバーを全員でハモりをきかせながら歌いスタートしファンを魅了した。  そして、ライブのオーガナイザーを務める大和姫呂未さんが「来てくださってありがとうございます。制約があるけど、ペンライトや手拍子で盛り上がるところは盛り上がり、しっとりとするとことはしっとりとして盛り上がりましょう!」と挨拶し、本格的にライブが始まった。    トップバッターを飾ったのは夢乃美咲ちゃん。暴走族ばりの特攻服で登場しバンドブーム時代のヒットソングを歌い絶叫! 「しょっぱなから、うるさくしてすいません」とコメントしたが、ライブの勢いをつけるのにはピッタリの人選だった。    東條なつちゃんはライブイベントには初出演。女性シンガーのJ-POP曲を切なく歌った。曲後「心臓がドキドキしているけど楽しかったです」とかわいらしいコメントを残した。    昨年デビューしたばかりの谷花紗耶ちゃんも初登場。もはやプロのミュージカル女優と言っても過言ではない圧倒的な歌唱力を聴かせてくれた! これにはMCの古川いおりちゃんも「発声が違う!」と驚きを隠せなかった。    青空ひかりちゃんはかわいらしい雰囲気と打って変わってロックを選曲。熱いステージを見せた。    お祭り女の亜矢みつきちゃんは温泉宿の浴衣姿で登場し会場を沸かせ、同ライブ初となる演歌を披露した。懐かしい選曲に聴いているオジサン世代は内心二ヤりとしたことだろう。    元気娘の岬あずさちゃんも初登場。突拍子もないことをするかと思ったのだが、曲はアニメソングを歌いセクシーポーズもバッチリと決めて大成功に。    その亜矢みつきちゃんと岬あずさちゃんが豊中アリスちゃんと結成したユニット「あわびスプラッシュ~in the sky~」が登場するとにぎやかなステージとなった。これまで自腹でレッスン、衣装、DVD制作と同ライブに向けて様々な活動をしてきた3人は、オリジナル曲の『ALCOHOL』を披露しファンを沸かせたのだった!    SODStarで大活躍の本庄鈴ちゃんは意外にもライブイベントは初出演とのこと。浴衣姿で夏の定番ソングを歌い、聴く者のノスタルジーを喚起させた。コメントでは「めちゃくちゃ緊張したけど、めちゃくちゃ楽しかった」と笑顔を見せた。    同ライブの中心メンバーでシンガーの大和姫呂未さんと七海ななさんが、セクシー女優の白石茉莉奈さんと結成したトリオ「RWM」が中締めで登場。さすが実力派だけに素晴らしい歌唱とパフォーマンスでファンを魅了した。    後半は同ライブの常連である加藤ももかちゃんが登場。出演するたびにかわいいコスプレ姿にも注目が集まるが、今回はセクシーな悪魔コスプレをチョイスした。曲は80年代の実力派アイドルの代表曲をカバーし低音の魅力を発揮した。    人気熟女女優の白木優子さんはCDも出した『元禄花見踊り』を歌いアダルティな雰囲気を漂わせた。    アイドル顔負けのルックスながら下ネタソングを歌うあおいれなちゃんは新曲『毎日が危険日』を初披露。「衣装も初披露です。久々にみんなの前で下ネタを歌えるのは気持ちいい」と爽やかな笑顔でコメントしてくれた。    水嶋から乙に改名した乙アリスちゃんは普段、セクシーアイドルグループのマシュマロ3d+のメンバーとして活躍しているが、ソロ活動も精力的に行っているのだ。自身が推すアイドルの曲を熱唱し喝さいを浴びた。    シンガーの七海ななちゃんはオリジナル曲の『Congratulations』を披露。毎回、力強いボーカルでファンを圧倒した。    栄川乃亜ちゃんはオリジナル曲の『Kazamidori』をかわいいフリフリの衣装でパフォーマンスした。小さな体でステージ狭しと駆け回り、サイリウムが多数振られた。    超実力派ボイスの枢木あおいちゃんはオリジナル曲の『テサグリロンド』で聴衆のハートをわしづかみした。曲後は「出し切って声が枯れたけど、気持ちよかった」と爽やかな表情でコメントした。    音楽の申し子である神咲詩織ちゃんは深紅のドレス姿で登場。オリジナル曲でセクシー女優に捧げた曲『闇夜のきらり達』を歌った。ステージ袖で聴いていた古川いおりちゃんは「この曲を聴くと、毎回泣く」と感動していた。    同ライブのオーガナイザーを務める大和姫呂未さんはUSENランキング1位に輝いたオリジナル曲の『Gのうた』を披露。手作りのG叩きを手にして軽快なパフォーマンスを見せてくれた。    そして、レディマドンナライブのトリを務める白石茉莉奈さんが登場。今回は初披露となるK-POPをダンスとともに熱唱した。激しいダンスにもかかわらず、全く息も上がらずトリの大役を見事に務めた。  18人、2組の素晴らしいパフォーマンスも終わり、最後はレディマドンナ恒例のカバー曲を全員で歌い、今年も楽しく華やかな雰囲気でライブイベントは終了した。    今回はコロナ禍の影響で客席はオール着席で声援が送れない制約があったが、出演者もファンもコロナに負けるかという意思が感じられ、例年以上に盛り上がった。  最後は大和姫呂未さんが「また来年も開催できるように頑張ります!」と力強く宣言し、早くも来年3月18日のライブ開催が発表された。  セクシー女優のライブ活動は年々、盛んになっており、もちろん実力も十分に備わっているので、ライブイベントの開催は来年も期待したいものだ。 【恒例の撮影タイム】 (写真・取材=神楽坂文人/公式Twitterはコチラ)

『ホームステイ中のドイツっ娘が一緒に風呂に入ってくるワケ』積極美少女の密着洗体が激エロ!【エロ漫画ちょい見せ】

 今回紹介するのは、エッチに積極的なドイツ美少女とのラブラブセックスを描いた『ホームステイ中のドイツっ娘が一緒に風呂に入ってくるワケ』。ドイツに赴任中の両親からの頼みで、ホームステイを受け入れることになってしまったシュウ。そこへやってきたのは、美少女留学生・ミア。思いもよらない出会いに胸をときめかせていたシュウだが、待っていたのは文化の違いで通じ合わない二人の共同生活。

おっぱい丸出しライブ配信を激写リポート【8181live】

ライブ配信サービス「8181live」現場リポート  AV配信サイトのXCITYが運営するライブ配信サイト「8181live」(通称:パイパイライブ)は、「BANなんか気にせずライブ配信がした~い!」と、エロ業界人が企画した2020年6月1日スタートの新サービスだ。  下ネタ、オッパイぽろりもOK。視聴はアプリではなくブラウザで見られるスタイルで、スマートフォンから無料で見ることも可能だ。  ただし、「8181タイム」というユーザーからのアイテムプレゼントの合計が8181ポイント(通常時)を超える時間帯に入ると有料タイムに移行して、有料ポイントの81ポイント以上をライバーにプレゼントをしていない視聴者は映像が見られない仕組みとなっている(音声聴取とチャットは可能)。  その「8181live」に潜入取材を敢行!  11月25日に開催された回には、AVはもちろん、セクシーアイドルグループ・#メイキットでも活躍している新垣智江ちゃんが出演したぞ。  「2度目の登場です。緊張しています」と3カ月ぶりに登場したためか、若干緊張気味の表情を見せる智江ちゃん。この初々しさが視聴者を興奮させるのだ。  今回のポイント表は1,000ポイントでパンチラ、5,000ポイントで下着姿、6,000ポイントでセクシーなボディストッキング姿、9,000ポイントでノーブラ+ボディストッキング姿などとなっており、一気に脱がず、段階を踏んだ仕組みが逆に欲情をそそられる。  ライブが始まると早くもポイントがバンバン送られ、開始20分で2,000ポイントに到達。智江ちゃんは恥ずかしがりながらも、スカートをたくし上げ水色のパンティをチラり。これには視聴者も大喜びし、「もっと見たい!」、「ブラの色は?」など多くの書き込みが寄せられたのだった。  パンティを見せたので智江ちゃん自身も思わず興奮したのか? 体が熱くなったのか? 服を率先して脱ぎヒートテック姿に。  これで勢いに乗り3,000ポイントのグラビアポーズ得点枠に届き、グラビアポーズを決める智江ちゃん。自慢のHカップをムギュッとさせてカメラに見せつけたかと思えば、投げキッスの大サービスもしてくれた。  さらに一気に脱がしにかかった視聴者はあっという間に5,000ポイントを送り、下着姿をゲット!  数分後には待望の6,000ポイントが送られ、セクシーなボディストッキングにお着替え。こういったセクシーな姿はなかなか日本人には似合わないのだが、グラマラスな智江ちゃんは堂々と着こなし、視聴者を釘付けにした。  いよいよ配信も佳境に差し掛かり8,181ポイントを軽く超え、10,000ポイントを獲得。ここからは有料の視聴者しか見られない、お楽しみの「8181タイム」に突入だ!  顔を赤らめつつも、ゆっくりと焦らしながらブラジャーを外すと、そこに現れたのはHカップのわがままパイパイだ。「久しぶりに人前で脱ぎました」と恥ずかしがりながらコメントする姿に視聴者からは、「最高!!!」、「ボッキした!!」、「美しい!」などの書き込みが相次いだ。  そして、再びグラビアポーズを取りスクショタイムに。この時間だけは視聴者からの書き込みが少なくなるのもネットならではの現象だ。 【智江ちゃんの丸出しライブを激写】  最後はパンティ姿のまま質問コーナーに入り、イベントなどでもらって嬉しいプレゼントを聞かれると、「スヌーピーかマイメロディのグッズ」と回答。男性からされると嬉しい行為を聞かれると、「いい子、いい子」と乙女なコメントする。  付き合った人数を聞かれると、「セフレから昇格した1人だけです。セックスだけの友達はいっぱいいました。セフレからセフレのハシゴもしました。でも、いまはセフレも彼氏もいません」と大胆な告白もしてくれた。  大いに盛り上がった配信もあっという間に終了時間の2時間に到達。ポイントを送られた智江ちゃんも、パイパイを見られた視聴者も大満足だった。  現在、「8181live」は不定期ながらも11月は16回も開催、新規の企画持ち込みも随時募集しているとのことだ。  新型コロナがまん延し、新しい生活スタイルが叫ばれるいまの時期、外出せずに家の中でエッチなネット配信を見るのには最適なサイトではないだろうか。  今後もどんな女優が出演し、パイパイを見せてくれるのか楽しみだ。 アダルトライブ配信サイト8181live公式サイト 写真・取材=神楽坂文人(公式Twitterはコチラ)取材協力=マインズ(公式Twitterはコチラ)

パート先の店内でフェラ抜き…時給アップ交渉で枕営業したヤリ手主婦 ~ブッ飛び素人モデルFile~

 大手コンビニさんが成人向け雑誌、いわゆるエロ本の取り扱いを取りやめたのが2019年の8月。それ以来、エロ系ライターとしての仕事は減る一方で、とはいえ就職活動して採用してもらえる年齢でもないし、ああ、なんかバイトしないとヤバいかもなー、なんて考えている今日この頃。

『崩れ去る日常~性処理道具となった彼女~』彼氏より大きいチンコでイキ狂う爆乳JK!【エロ漫画ちょい見せ】

 今回紹介するのは、絶望感たっぷりのNTR漫画『崩れ去る日常~性処理道具となった彼女~』。幼いころ、結婚の約束をした拓馬とかすみ。10年以上の時が流れ、晴れて2人は恋人同士に。初セックスも済ませ、すべてが順風満帆だと思っていた。そんな矢先、以前からかすみを狙っていた“魔の手”が彼女を襲う…!

『おじさんで埋める穴』究極の枯れ専JK、名前すら知らないおじさんのチンポでイキまくり…【エロ漫画ちょい見せ】

 今回は、おじさんでしか発情できないJKが逆ナン的セックスを描いた『おじさんで埋める穴』を紹介。同世代の若いイケメンより、そこら辺にいるただのおじさんに興味がある楓。エッチなことにも興味津々で、相手はおじさんっぽい人がいいな…なんて思いながら自慰に耽る日々。そんなある日、塾の帰りに酔っ払いのおじさんが目の前に現れて――。

初緊縛に”縄酔い”してチ〇ポをねだる淫乱OL ~ブッ飛び素人モデルFile~

 先日、以前に週1のペースで通っていたハプバーのマスターから久々に連絡があったんです。「あ、マスター、お久しぶりです。体の調子はどうですか?」マスターが体調を崩し、泣く泣く店を閉店してから3年が経つのは置いといて。「体の調子はまあまあってとこかな。ところで、川田さんって、縛れる人だっけ?」縛れる人、とはモチロン、女性を縄、もしくはロープで縛る緊縛プレイができる人かどうかということ。

『千夏と熊ちゃん先生』エロボディJKと野獣系教師の純愛汗だくセックス!【エロ漫画ちょい見せ】

 今回は、超大ヒットのエロ漫画『千夏と熊ちゃん先生』を紹介。水泳部のエースとして活躍する千夏は明るく元気いっぱいで、部活の人気者。一方、水泳部の顧問である熊五郎は、大柄で顔はいかつく、まるで熊のような見た目であるため生徒たちから怖がられる存在。一見、不釣り合いに見える二人だが実は……。

『女だらけのセクソロジー』最強の個性派美女集結! 濃厚なメス臭漂うレズビアンショーも【三代目・葵マリー、神納花、真咲南朋、岬あずさ】

アダルト界の様々な現場で活躍する実力派かつ個性派メンバーが勢ぞろいした奇跡のイベント「女だらけのセクソロジー ~花びらベロビラ討論会vol.1」が11月14日、東京、新宿歌舞伎町にあるロフトプラスワンで行われた。

【勃活グルメ】小さくても効果てきめん! 居酒屋に降臨した勃活の女神:にんにく

医食同源、食こそ生命の源なり――。精力みなぎるグルメをご紹介!   【ホクホク&ガリッの二つの顔を持つ人気者】    時間に押し流される都会の夜。 「はぁ~、疲れた…。今日の晩飯は、居酒屋でホッピー飲みながら焼き鳥と煮込みでいっか~…」    サラリーマンなら、会社帰りにそんな寄り道があるのも当然。ましてや独身なら、週五日居酒屋メシなんてこともありうる。今や居酒屋は、ただ酒を酌む場所にあらず。うまい肴とうまいメシで明日の英気を養う場だ。と同時に、勃活ができれば明日もまた来る甲斐があるというものだ。  それはオシャンな居酒屋でなく、庶民的な大衆居酒屋も同じ。晩秋の週末出かけたのも、千葉の某駅近くにあるそんな安居酒屋だった。  泥酔するにままだ早い日暮れ前の時刻、狭い店の9割を占めるコの字型カウンターは、すでに8割ほどの客で埋まっている。客層は、若者カップルからお一人様のオヤジまで、休日を楽しむカジュアルファッションの客やら、仕事を終えて帰宅途中らしきサラリーマン風など様々だ。店内には、ホール係の歯切れのいい兄さんの声が響いている。  目が醒めるような鮮やかな赤い紅生姜のかき揚げをチビチビとつまみながら、楽しみに待つのは勃活グルメの定番アイテム、そう「ニンニク」だ。  かといって、餃子ではなくニラレバ炒めは前々回登場した。今回の勃活グルメはこれだ!  ニンニクはニンニクでも、食材のひとつとか調味料ではなく、見たまんま食材そのもの。ニンニクの丸揚げだ。   「えー、ニンニク丸ごとって臭いんじゃないの!?」    そう思われるだろうが、もちろん臭い。ニンニクを切ったりすりおろしたりして粒に傷をつけると、独特の強い臭いを出す。が、この臭いと風味こそがニンニクの旨味であり、勃活にも効果がある。  臭いの元は「アリシン」と呼ばれる物質で、アリシンがビタミンBと結合することで糖の代謝を促し、エネルギーに変換する。また、食物繊維は便通だけじゃなく、ダイエットにも効果的なのだ。  そんなことを頭の隅に置いて、揚げたてのニンニクが冷めないうちに、粒を覆っている薄皮を剥ぎ、その一粒をつまんでそのまま口に入れてみる。 「ほほ~、そんなに臭くない。そしてうまい!」    そう、揚げたニンニクはホクホクしていて、まるで別の食材のよう。丸揚げで傷をつけていないので、臭いもそれほどしない。素材の味そのものがいいので、何もつけなくてもうまいのだ。  でも、小皿にはせっかく味噌が乗っかっているので、次はそれを少し乗せて…。 「う~ん、少ししょっぱいけど、酒飲みにはいい塩加減かもしれん」    残念ながら当日筆者はノンアルだったので、しらふの舌には味噌味は少し濃かったのかもしれない。   「こうなったらニンニク料理で攻めてやっか」    ニンニクの意外なうまさを発見し、次に注文したのはニンニクの酢漬け。丸揚げとは違うシャキッとした食感が味わいたかったのだ。そして、アッという間に目の前に出て来たのは、薄ピンクに染まった裸のニンニクの粒。おちょこに入った姿はネコの肉球のようじゃないか(笑)。  ピンク色ということは、梅酢とシソってことか。そのまま箸でつまみあげると、これまたカワイイ。それを口に運んで…。 ガリッ!!    ガーリックだけに「ガリッ」って、ダジャレか(笑)? 予想していた食感より硬くてかみごたえ満点。丸揚げとこうまで違うのか。  歯ごたえに続いて、梅の酸味とシソの香りがスッパ美味しい。そして、気になる臭いも、お酢とシソの強力な消臭効果のせいか、ほとんど気にならない。他人様はどう感じているのかは謎だが…。  料理の調味料としてだけでなく、酒の肴となり、夜の元気の源となるニンニクは、男性にとっては居酒屋に降臨した救世主。焼き鳥やからあげもいいが、ちょっとしたツマミの選び方で、明日の朝勃ち具合も変わってくる。  疲労快復や美肌にも効果のあるニンニクで、今夜もお疲れ様の一杯…。   ニンニクの勃活成分:  ニンニクは、血圧降下やコレステロール低下、抗がん作用などの機能性食品である。また、ニンニクに含まれるアリシンは、抗酸化作用によって血液循環を促進し、体内組織を活性化、免疫力を高める。日頃から常食すると、ホルモンの活性化を促し性的欲望を呼び覚ます効果がある。

サブコンテンツ

このページの先頭へ